トップへ戻る

          


★TOPIC 5★

♪リンスとコンディショナーの
違いについて♪


【リンス】

髪の表面を油分でカバーし、シャンプー後の髪のきしみを防いで手触りをよくすることができます。また、髪の水分の蒸発を抑えることもできます。ですが、髪の内部には浸透せず作用しません。

【コンディショナー】

髪の表面をカバーするという点ではリンスに近いですがリンスよりも髪の表面のコンディションを整える力が強いものです。昔は洗浄力の強いシャンプーしかなかったので、洗い上がりがゴワゴワしていた髪をしっとりさせるために、リンスが必要でした。しかし現在では、シャンプーもマイルド成分を含んでいるものが多くなり、リンスが本来持っていた働きはだんだん必要ではなくなってきたようです。そしてそのかわりにリンスと同じように髪の表面を保護しつつも、それにプラスして洗い上がりの髪にしなやかさやコシを加える力なども合わせ持っているコンディショナーが、リンスの代わりに使われるようになりました。


          

トップへ戻る