ウエルズ
私たちはあなたのライフスタイルの大切なシーンに、
お役に立てる存在でありたいと努力を続けています。
ヘアスタイルとヘアケアの
ホームスタイリスト・サロン
室見店 福岡市早良区室見4-19-7

携帯の方はこちらから

室見店スタッフ
今月の定休日と
営業時間のお知らせ
販売商品一覧
おすすめメニュー
カラー
パーマ
カ ッ ト
トップページへ
室見店
Copyright©2009 HAIR SALON WELLS All rights reserved.
【亜鉛】

機能・・・味覚を正常に保ち、生殖機能を高めます。亜鉛は鉄に次いで2番目に多く全身に分布している金属元素で、多くの酵素の成分となっています。亜鉛は細胞の新生を活発にさせ、骨や皮膚の発育をうながし、免疫力を高める作用があります。また生殖機能とも関連が深く、女性ホルモンの分泌を活発化させ、精子の形成に必要とされます。

不足・・・偏食、加工品が多い食事は亜鉛不足を招く。成人では貧血や味覚障害、皮膚炎を起こします。男性の場合は、精子数の減少などの精機能低下をきたすことがあります。成長期の子供では成長不良を起こします。

過剰・・・大量摂取は急性中毒を起こします。通常の食生活では過剰症は起こりませんが、一度に大量に摂取すると(2g以上)急性中毒を起こします。

亜鉛を含むおもな食品・・・
牡蠣、タラバ缶、ドジョウなどの魚介類
牛肩(脂あり)、豚レバーの肉類
レンズ豆、そら豆(乾)、大豆(乾)、などの豆類

効果・・・脱毛予防、新陳代謝向上、生殖機能向上、味覚を正常に保つ。

特にこんな人にオススメ!
抜け毛が気になる。味覚障害。性能力が低下している。


【銅】

機能・・・ヘモグロビンの合成やコラーゲンの生成に関与。銅は、赤血球中のヘモグロビンという色素がつくられるときに働きます。ヘモグロビンは主な材料である鉄が充分であっても、銅がなければ正常につくれません。また、銅は多くの酵素の成分となって、骨や血管壁を強化するコラーゲンやエラスチンの生成に働きます。メラニン色素をつくるときに必要となるチロツナーゼという酵素の合成にも、欠かせないミネラルです。

不足・・・銅はさまざまな食品に含まれますが、不足をするとヘモグロビンの合成が不十分となり貧血を起こします。また毛髪異常、白血球の現象、骨の異常、子供の発育障害を起こすこともあります。ただし、通常の食事で不足することはありません。

過剰・・・銅製の調理器具の扱いには注意。過剰症の心配はありません。ただし、銅鍋などの銅製の調理器具で酸性食品を調理すると、銅が溶け出して過剰摂取になることもあります。

銅を含むおもな食品・・・
イイダコ、シャコなどの魚介類
そら豆(乾)、大豆(乾)などの豆類
カシューナッツ(フライ)、アーモンド(乾)、ピスタチオ(煎り)などがあります。

効果・・・髪や皮膚の色を保つ。骨の強化。血管壁強化。造血作用。

特にこんな人にオススメ!
発育期の子供。貧血ぎみ。骨が弱い。

Vol.5

Vol.4

Vol.3

Vol.2

〜髪の豆知識〜

Vol.1

Vol.4

↑続々更新中!

リンク↓
WELLS南庄店


髪の豆知識
今回は・・・ 亜鉛と銅について